記載してなかったからいけないんだが、当サイトは【2chSC】からのみ転載:引用しているフリーダムウォーズまとめサイト【フリーダムウォーズ速報】です。いや、よく見たら、記事下にちゃんと【参考とか引用】として最初からSCのリンク貼ってます。

続きを読む


about
dakkan01

奪還のマルチプレイアクション

『フリーダムウォーズ』のジャンルは
"奪還"のマルチプレイ・アクション。

プレイ人数はアドホックモード・インフラストラクチャモードで
最大8人同時プレイが可能!!!!

多人数での対戦や巨大な敵"アブダクター"との乱戦が楽しめる。

遊び方において特筆するべきは、
ミッションの目的が主に"奪還"となっていることがあげられる。

つまり、“敵を倒し、捕らわれた市民・仲間を助ける”ことが
ゲームの主なクリア条件となる。

また、

“仲間と協力をして巨大な敵に群がり、バラバラに破壊して倒す”

という爽快なゲームプレイを体験できる。
 


dakkan07
dakkan02
dakkan03
dakkan04
dakkan05
dakkan06

続きを読む

ABDUCTOR アブダクター

≪原初の三機≫憤怒の烈火レッドレイジ

アーベル専用のアブダクター。

人工アブダクターのオリジナルといわれる『原初の三機』の一つ。長い間その実在を疑念視されていたが、最狂の咎人アーベルと共に歴史に現れる事となった。

現在のホウライPT躍進の要因には、アーベルとレッドレイジ自身の力の他、レッドレイジ解析による、遺失技術の取得があったのではと噂されている。

特殊なウィルオー粒子凝集状態による絶対的な防御、 決戦兵器並みの攻撃力、咎人との特殊連携機能などにより、最古の存在でありながら、いまだ最強のアブダクターの名をほしいままにしている機体である。





続きを読む


about



懲役100万年

近未来。世界は荒廃し、すべての生き物が外界では生きられなくなった。
人類は"パノプティコン"と呼ばれる都市を各地に作り、生きながらえていた。

しかし、枯渇した資源、
厳しい環境で生きるための研究などを手に入れるため、
各都市での抗争が続く。

各地のパノプティコンは人を管理するために、
ほとんどの人間に100万年の懲役を科す。





 

続きを読む

ABDUCTOR アブダクター

人工アブダクター兵装

人工アブダクターは地上のPTに住む人々によって"人工的に"開発されたアブダクターである。天獄の運用するアブダクターは、その圧倒的科学技術により、当初地上の人々には技術的に理解不可能な兵器であった。対抗手段もなく、ただただ“収穫される”のみであったといえる。

長い不利な戦いの中、アブダクターの部品の入手や鹵獲の成功により、その高度な技術のリバースエンジニアリングにより地上の人々は遂にアブダクターの模倣兵器の開発に成功する。それが人工アブダクターである。

人工アブダクターの設計思想はその高い汎用性である。資源が限られたPTにおいて、天獄のアブダクターのように用途別にアブダクターを設計・開発・製造することは不可能であったからである。

躯体を上下に分け、用途別に構造の異なる半身を組み合わることで無数の用途に対応できるよう設計された。さらに各種ボランティアの状況に対応しうる様、追加兵装のハードポイントを設けている。自律行動を処理するプログラムはアクセサリのAIプログラムと多くを共有する(人型の汎用弐脚が基本形なのはこれが一因)。この結果、同じ兵器でありながら輸送特化から攻撃特化まで対応する無数のバリエーションを最小限の資源量で生み出すことに成功している。

人工アブダクターの開発成功は地上のPTに天獄への強力な対抗手段をもたらしたが、その一方でPT同士の抗争の激化をももたらした。希少資源の塊と言ってもよい人工アブダクターは一度破壊されると脆く、略奪対象ともなる事態を生み出した。地上の人々の希望であったこの兵器が地上を更なる混沌へと招いたことは皮肉である。

追加兵装説明:ミサイルポッド

人工アブダクターは遠距離からの攻撃に対し、的が大きくなるためやや弱点であることが設計段階から判明していた。そのため追加兵装として遠隔攻撃の可能な追加兵装がその初期から設計されていた。

この「ミサイルポッド」はそのような初期から設計されていた追加兵装の一つであり、追尾性能をもつミサイルを射出する。この兵装を装備した人工アブダクターは咎人による護衛がなくとも単独で強力な存在となり、戦場で最も注意すべき存在となる。

追加兵装説明:シールドジェネレーター

天獄由来の技術の中でも驚異的なものが、銃弾を防ぐ「シールド」の存在である。近年、まだまだ大型ではあるがこの「シールドジェネレータ」の実用化に成功し、さっそく人工アブダクターに搭載されたものがこの追加兵装である。

元々効果の薄い遠距離攻撃をほぼ完全に無効化するため、きわめて厄介な追加兵装となっている。一方近接攻撃に対しては何の効果も無く、非常に脆い。

追加兵装説明:ガトリング砲(下腕)

人工アブダクターの下腕部に装備される追加兵装「ガトリング砲」は対人兵装としての意味合いが特に強い装備である。

強力な一撃は持つものの小回りの利かない人工アブダクターの弱点は無数の咎人・アクセサリに取り囲まれることである。そのような無数の咎人に取り囲まれる自体を想定し、弾幕を張って寄せ付けない事ができるのがこの兵装である。特に自由度の高い下腕部に装備することで、射線を合わせて集中攻撃することも、別方向に向けて広く弾幕を張ることも、双方が可能な汎用性を持った運用が可能である。







続きを読む

ABDUCTOR アブダクター

天獄アブダクター

天獄アブダクター“コウシン”

人工アブダクターの解析基となった、天獄が運用する“天然物”のアブダクターの一種。

かつて絶滅した虎が翼を生やしたような畏怖を感じさせる躯体、人工アブダクターを圧倒する俊敏性能と飛翔能力は、天獄の圧倒的高度な技術力の片鱗を感じさせる。

人工アブダクターと同様、胸部に鳥篭(ケージ)を備えており、地上の人間を"収穫"することが可能である。高い攻撃力と機動力を持ち、天罰の殿として襲い来る姿はまさに地獄の恐怖そのものである。


天獄アブダクター“パラドクサ”

人工アブダクターの解析基となった、天獄が運用する“天然物”のアブダクターの一種。

かつて絶滅したクモの構造を模した躯体を持ちつつも、その兵器然とした見た目は誰しもが恐怖の感情を抱く。

攻撃力に比重の置かれたアブダクターであり、多彩な武装で重爆撃を行う。
トリッキーな動きも含め、数多くの咎人をロストさせてきた、まさに天の脅威である。

天獄アブダクター“ディオーネ”

人工アブダクターの解析基となった、天獄が運用する"天然物"のアブダクターの一種。

上空に浮かぶ天獄が開発した代表的なアブダクターであり、人工アブダクターにはない飛行能力を持つ。
そのため天罰の攻撃の際にはその先兵として現れることが多い。

無数のディオーネが上空から降り注ぐ姿は、天罰の始まりの恐怖として人々の記憶に深く刻み込まれている。





続きを読む

ABDUCTOR アブダクター

アブダクター

巨大な生体兵器を、パノプティコンの住人は"アブダクター"と呼んでいる。アブダクターにもさまざまな種類が存在し、パノプティコンでも人工的に開発したアブダクターを兵器利用している。ウィルオー技術の結晶とも言える生体兵器人工アブダクターには目的に合わせた複数種の機体が存在。

輸送弐脚 甲(ミサイルポッド装備)

輸送弐脚 甲"は、市民(シヴィリアン)の搬送に特化した機体で、3人まで同時に収容可能。この機体はミサイルポッドの追加兵装を行っている。鳥篭(ケージ)が複数あり、市民(シヴィリアン)の奪還は個別に破壊を行う必要がある。ボランティアやアブダクターの種類によって、2人以上の市民(シヴィリアン)を同時に搬送する。

アブダクターは、咎人の命を一撃で奪う強力な力を持つ。よって、油断した咎人を待つのは"死"のみ。アブダクターとの戦闘は攻撃を見極めた間合いが必要となる。アブダクターの目的はシヴィリアンを略奪すること。どのような方法で略奪してゆくのか、どのような方法で咎人はアブダクターに立ち向かうのか。

汎用弐脚 甲(シールドジェネレーター装備)

ライフルやガトリングの弾丸が、なにかのエネルギーによって跳ね返される。このアブダクターには、どうやら遠距離攻撃を無効化する兵装が追加されているようだ。

砲撃弐脚 甲

人工アブダクターの中でも汎用性を犠牲に、攻撃に特化した機種である。超遠距離からの砲撃はもちろんの事、アンバランスな見た目からは想像できない高い機動力で直接物理攻撃も行う。主要な攻撃手段である砲塔が最も高い位置に装備されており、咎人に張り付かれて破壊されることを困難にしている。








続きを読む

visual

フリーダムウォーズ速報へようこそ!!


当ブログ「フリーダムウォーズ速報」にお越し頂いた事に深く感謝致します。

出来て間もないブログでは御座いますが
「フリーダムウォーズこそ我が人生」と豪語する管理人が
ただただ懸命にまとめているサイトで御座います。

誤字脱字は勿論、
レスの順序や意味を成さない記事も
多々多々見受けられるブログでは御座いますが、
それは当ブログの「味」と開き直っておりますので、
何卒ご了承頂きたい所存で御座います。

何より同志に楽しんで頂ければ嬉しい限り。

その事には迷いもブレも無い事が私の唯一の誇りで御座います。

相互RSS・リンク共に大歓迎


同志の申し出を断る程、野暮では御座いません。


条件

必ず申請前にご自身のサイト・ブログにリンク・RSSを設置した上でご連絡ください。
全ての申請を受けられる訳ではございませんので何卒ご了承ください。
申請は当ブログ右下のメッセージ送信欄からご連絡ください。

当ブログ情報は下記の通りです

【ブログ名】
フリーダムウォーズ速報

【URL】
http://freedomwars.info/

【RSS】
http://freedomwars.info/index.rdf

このページのトップヘ