story

FW-Fami_05-22

パノプティコン憲章

全パノプティコン民を代表し、次の通りに宣言する。

歴史と呼ばれる人類史を通した壮大な実験は、暴虐を極めた強国間の破滅的争いの終焉と、旧体制国家群の自壊という旧人類の痛恨なる敗北をもって最終局面へ到達した。そこで我らは、灰燼から不死鳥の蘇るごとく、また宵闇の地平に曙光の差すがごとく、決定的な解答を見出した。都市国家のパノプティコン的発展こそは、時代の進化論的必然がもたらした政体の完成形態であり、人類史に打ち立てられた燦然と輝く金字塔なのである。

パノプティコン型都市国家は、国土そのものを人工的に建設することで可能となった、効率的な幸福の最大化とその最適な分配及び、全パノプティコン民をあらゆる脅威から保護する為の集中管理体制と徹底した安全保障をもって国家の根幹と成す。全パノプティコン民はすべからくこれに参加し、義務を全うし、より熱烈に貢献し、而して幸福と自由と繁栄を享受する。

中央局による最適化された無謬の指導の下、全パノプティコン民が幸福の為のたゆまぬ献身的努力を継続することにより最大化されるパノプティコンの幸福は、全パノプティコン民に対し、それぞれの貢献に応じて適正に分配される。我等は史上初めて、人類の宿願たる真に公平かつ公正な完全社会を実現したのだ。人類史最良の時代の到来である。

全パノプティコン民諸君。

我等の前に国家なし、我等の後に国家なし。我等が崇高なるパノプティコンの理念の下、最終的かつ徹底的な幸福の希求に邁進せよ。 


あらすじ

主人公(プレイヤー)は、自由を得るための戦闘行為"ボランティア"を繰り返す中、"ウーヴェ"という頼もしい仲間を得る。苛烈なボランティアを繰り返す日々の中、時として主人公の前に現れ、暗示のように目的を示唆する"アリエス・M"
監視者、仲間、謎の存在、『フリーダムウォーズ』は、幸福の牢国都市"パノプティコン"で、100万年の懲役を科せられた咎人(トガビト=プレイヤー)が、様々なキャラクターとの出会い、戦い、苦難を乗り越え、"自由"を求めるドラマが展開する。

1億人以上の囚人

 現代では600万人以上もの囚人が服役中。この世界では、1億人以上もの人間が「咎人」として服役している。

生まれたばかりの赤ん坊も、その瞬間からパノプティコンに管理される立場であることを示す懲役年数の数字が頭上にともるためである。
img_1

超監視社会

この世界には現代とは比べ物にならないほどの天文学的な数の監視カメラが稼動している。ゴーグルを掛けた男たち。彼らはその高圧的な態度から権力の手先であることが推測される。
img_2





PT間抗争
visual
各地のPTは生き残る為、資源を奪い合い、激しい抗争を続けている。その中でも強力な力をもつPTは、さらなる発展のために周囲のPTを傘下に収め、拡大を続けていく。ホウライPTは、そのような強大なPTの一つであり、メガラニカPTなど幾多のPTを傘下に置き、主人公のPTへと襲いかかってくる。 

プレイヤーの所属するPT

プレイヤーの所属するPT。プレイヤーは記憶を失い、自分の所属するPTや仲間のことをすべて忘れてしまうが、戦況は刻一刻と変化し、記憶を取り戻すことができないまま、数々の戦火に身を投じることになる。

メガラニカPT

ホウライPT傘下のPT。プレイヤーの所属するPTと敵対関係にあり、資源の争奪、戦闘が頻発している。

ホウライPT

プレイヤーの所属するPT周辺に存在する最大級の勢力をもったPT。

好戦的であり、周辺のPTをことごとく傘下に収めている。 








天罰
visual

地上に蔓延する傲慢の収穫。

高度な文明を持ち、空中に君臨する都市国家、天獄による、PTへの一斉攻撃のことである。
圧倒的戦力をもって破壊と略奪の限りをつくすため、天罰によって消失したPTは数知れない。