記載してなかったからいけないんだが、当サイトは【2chSC】からのみ転載:引用しているフリーダムウォーズまとめサイト【フリーダムウォーズ速報】です。いや、よく見たら、記事下にちゃんと【参考とか引用】として最初からSCのリンク貼ってます。

続きを読む

733枯れた名無しの水平思考@\(^o^)/2014/08/12(火) 13:17:33.25ID:6jKzuR950.net
触鎖って一回のDDで仕留めきれないんだけどこれは威力が足りないせいなのかな

ちなみに威力1400くらいのパルサー
【【フリーダムウォーズ】頭の正面から撃ってるか?】の続きを読む

続きを読む

権利解放

囚人である咎人は日常の基本的な行為の権利すら許されていない。5歩以上歩いたり、横になって休むことすら許されない。

咎人はボランティアに参加してPTへの貢献を証明すると、減刑と共に「恩赦ポイント」が与えられる。この恩赦ポイントを使い、「権利解放申請」を行って自由のための権利を獲得していくのだ。
img_1
 

権利解放申請の項目と例

・日常行動に関する権利
 → 独房外への外出や他の咎人・市民との交流する権利など

・コーディネート権利
 → 咎人やアクセサリの見た目をカスタマイズする権利

・システム利用権利
 → 武器・アイテムの生産・強化施設の使用権利など

・武装補助権利
 → 戦闘時に持ち込む戦闘用アイテム枠の増加
 → より希少なアイテムを取得する権利
 → 友軍からより強力な援護が得られる権利
img_2
img_3
 

続きを読む

操作タイプ

オプションメニューの「操作設定」を選ぶと操作タイプを選択することができる。
img_1

操作タイプは 5つあり、それぞれに向いているアクションがあるので、自分の優先したいアクションと相談して選んでみよう。 具体的には以下の5タイプがある。
・荊タイプ
・ダッシュタイプ
・シュータータイプ
・ハンタータイプ
・テクニカルタイプ
img_2

例えば、「ハンタータイプ」は方向ボタンでカメラを操作できる操作タイプ。このタイプを使うと、左手のみで移動とカメラ操作ができるようになる。 
img_3




続きを読む


武器

この作品で使用できる武器は大きくは近接と遠距離に分かれ、それぞれ小剣、大剣、ライフル、ガトリングなど様々なものが存在する。近接武器を使うことで、アブダクターを切断破壊(溶断)できる。荊を使い、アブダクターに張付き、特殊攻撃を行うことで、巨体を破壊していく。その間、他のプレイヤーは近接攻撃をしている仲間を援護しながら、敵を攻撃する。敵によって近接・遠距離武器を使い分けする事が戦闘を成功させるコツだ。
img_1
img_2
img_3
img_4
img_5



小剣

「小剣」は軽量であるため機動性が高く、攻撃の隙が小さいため多彩なコンボ攻撃が可能。また、溶断機能があるため、対アブダクター戦で有効になる。

ムラサメ Mk.9

MASTER×PEACE製の小剣。威力は低めだが、攻撃時の隙が少ない。コンボやチャージ攻撃で前方や上方などへの移動を伴った攻撃が可能。
weapon1_1



EZ-ファルケⅡ

Eisen und Zwolf製のチェーンソー。小剣の中では高威力だが、攻撃時の隙は大きめ。足を止めての集中攻撃に向いている。
weapon2_1


 

大剣

攻撃時の隙が大きくコンボにつなげるのが難しいが、「大剣」は一撃のダメージが非常に大きいのが特徴。弱攻撃、強攻撃ともにチャージ攻撃が可能で、特に弱攻撃チャージは切り下しの方向をチャージ中に変えることが可能。

TB-32/H

八甲重機製の大剣。打撃タイプの両手剣で、姿勢制御推進システムにより威力と取り回しのバランスに優れる。weapon3_1






残影

PROTOTYPE製の大刀。斬撃タイプで威力はやや低いものの、強攻撃のチャージ技を使えば一瞬で間合いを詰めての攻撃をすることが出来る。
 weapon4_1


「槍」は後方にも攻撃判定があるため、死角からの接近戦やアブダクターの懐に潜り込んでからの攻撃が有効だ。そして、「槍」の最大の特徴は弱攻撃チャージ技で投擲が可能なことであり、近中距離での戦闘に適している。
 

L-6E1

八甲重機製の槍。突きタイプで敵単体への攻撃に向いている。威力、間合い共にバランスが良くクリティカルが発生すると、さらに攻撃力が高くなる。

weapon5_1



グラティオン

GiGaS製の槍。高威力の打撃タイプだが、癖があり扱いには習熟を要する。
weapon6_1





個人携行火器/多目的火器/分隊支援火器

「個人携行火器」は荊で張付きながらの攻撃ができるなど、取り回しが良く場面を問わず使用できる。「多目的火器」「分隊支援火器」は、特殊な運用に特化した能力があるが、機動性の低さや取り回しに難があるため、武器毎に戦術を工夫する必要がある。ルールや目的、戦闘スタイルなど、武器の使い分けがボランティアの成功率を高めることになる。

 

個人携行火器(EZ-カッツェ/バーバラ’s・イージーギア)

個人が携行しやすい比較的コンパクトで取り回しの良い火器類。対人戦闘に向く。連射が可能なものは移動しながらの攻撃に、より適している。スコープ付きライフルタイプは遠距離からの精密な狙撃に向いている。

weapon7_1



多目的火器(EZ-ナースホルンⅢ/ナンブ Mk.25)

ロケットランチャー、グレネードランチャー、ミサイルランチャー等、一発の火力が大きいが装弾数や取り回しに難のある火器類。対人、対アブダクター問わず有効だが、主武器とするには、補給を工夫しなければならない。
weapon8_1




分隊支援火器(EZ-ヴォルフⅠausf.F/エゼルリング)

ガトリング、レーザー銃、短針銃、ネットガン、火炎放射器などの大型支援火器類。取り回しが著しく悪いが、部隊を強力に援護する攻撃力や支援能力を持つ。
weapon9_1








 

続きを読む

story

FW-Fami_05-22

パノプティコン憲章

全パノプティコン民を代表し、次の通りに宣言する。

歴史と呼ばれる人類史を通した壮大な実験は、暴虐を極めた強国間の破滅的争いの終焉と、旧体制国家群の自壊という旧人類の痛恨なる敗北をもって最終局面へ到達した。そこで我らは、灰燼から不死鳥の蘇るごとく、また宵闇の地平に曙光の差すがごとく、決定的な解答を見出した。都市国家のパノプティコン的発展こそは、時代の進化論的必然がもたらした政体の完成形態であり、人類史に打ち立てられた燦然と輝く金字塔なのである。

パノプティコン型都市国家は、国土そのものを人工的に建設することで可能となった、効率的な幸福の最大化とその最適な分配及び、全パノプティコン民をあらゆる脅威から保護する為の集中管理体制と徹底した安全保障をもって国家の根幹と成す。全パノプティコン民はすべからくこれに参加し、義務を全うし、より熱烈に貢献し、而して幸福と自由と繁栄を享受する。

中央局による最適化された無謬の指導の下、全パノプティコン民が幸福の為のたゆまぬ献身的努力を継続することにより最大化されるパノプティコンの幸福は、全パノプティコン民に対し、それぞれの貢献に応じて適正に分配される。我等は史上初めて、人類の宿願たる真に公平かつ公正な完全社会を実現したのだ。人類史最良の時代の到来である。

全パノプティコン民諸君。

我等の前に国家なし、我等の後に国家なし。我等が崇高なるパノプティコンの理念の下、最終的かつ徹底的な幸福の希求に邁進せよ。 


あらすじ

主人公(プレイヤー)は、自由を得るための戦闘行為"ボランティア"を繰り返す中、"ウーヴェ"という頼もしい仲間を得る。苛烈なボランティアを繰り返す日々の中、時として主人公の前に現れ、暗示のように目的を示唆する"アリエス・M"
監視者、仲間、謎の存在、『フリーダムウォーズ』は、幸福の牢国都市"パノプティコン"で、100万年の懲役を科せられた咎人(トガビト=プレイヤー)が、様々なキャラクターとの出会い、戦い、苦難を乗り越え、"自由"を求めるドラマが展開する。

1億人以上の囚人

 現代では600万人以上もの囚人が服役中。この世界では、1億人以上もの人間が「咎人」として服役している。

生まれたばかりの赤ん坊も、その瞬間からパノプティコンに管理される立場であることを示す懲役年数の数字が頭上にともるためである。
img_1

超監視社会

この世界には現代とは比べ物にならないほどの天文学的な数の監視カメラが稼動している。ゴーグルを掛けた男たち。彼らはその高圧的な態度から権力の手先であることが推測される。
img_2





PT間抗争
visual
各地のPTは生き残る為、資源を奪い合い、激しい抗争を続けている。その中でも強力な力をもつPTは、さらなる発展のために周囲のPTを傘下に収め、拡大を続けていく。ホウライPTは、そのような強大なPTの一つであり、メガラニカPTなど幾多のPTを傘下に置き、主人公のPTへと襲いかかってくる。 

プレイヤーの所属するPT

プレイヤーの所属するPT。プレイヤーは記憶を失い、自分の所属するPTや仲間のことをすべて忘れてしまうが、戦況は刻一刻と変化し、記憶を取り戻すことができないまま、数々の戦火に身を投じることになる。

メガラニカPT

ホウライPT傘下のPT。プレイヤーの所属するPTと敵対関係にあり、資源の争奪、戦闘が頻発している。

ホウライPT

プレイヤーの所属するPT周辺に存在する最大級の勢力をもったPT。

好戦的であり、周辺のPTをことごとく傘下に収めている。 








天罰
visual

地上に蔓延する傲慢の収穫。

高度な文明を持ち、空中に君臨する都市国家、天獄による、PTへの一斉攻撃のことである。
圧倒的戦力をもって破壊と略奪の限りをつくすため、天罰によって消失したPTは数知れない。

 









続きを読む

volunteer


1. 基本ボランティア>>>>
2. 敵対PTボランティア>>>>
3. 天罰ボランティア>>>>
4. アクセサリ奪還ボランティア>>>>
5. ボランティアルール・バリエーション>>>> 

visual

目的別ボランティア(ルール)


正式表記略称表記ルール詳細
制御システム制圧制御制圧戦場の制御システムを敵軍より多く制圧することが目的の「陣地取り」的なルール。
市民探索市民探索戦場に取り残された市民(シヴィリアン)を見つけ出して回収するルール。
市民奪還市民奪還敵アブダクターに捕われた市民を奪還するルール。
市民護衛市民護衛味方アブダクターの中の市民を奪われないよう護衛するルール。
敵軍排除敵軍排除戦場から敵を一掃し、敵の継戦力を0にすることが目的のルール。
目標地点到達目標到達フィールド中の目標地点に到達することが成功条件のルール。
資源回収資源回収フィールド中の指定された資源を必要数回収してくるルール。
目標排除目標排除指定された目標の敵を戦場から排除するルール。
アクセサリ奪還協汎者奪還さらわれたアクセサリをアブダクターから奪還救出するボランティア




制御システム制圧(セ3-5号義憤作戦:制御制圧)


戦場の制御システムを敵軍より多く制圧することが目的の「陣地取り」的なルール。

img_3img_4





市民探索(プ4-2号蛍雪作戦:市民探索)

戦場に取り残された市民(シヴィリアン)を見つけ出して回収するルール。
img_5img_6





市民奪還(シ1-5号嚆矢作戦:市民奪還)

敵アブダクターに捕われた市民を奪還するルール。
img_7img_8





市民護衛(シ3-4号防波作戦:市民護衛)

味方アブダクターの中の市民を奪われないよう護衛するルール。

img_9img_10





敵軍排除(ジ3-3号暗闘作戦:敵軍排除)

戦場から敵を一掃し、敵の継戦力を0にすることが目的のルール。
img_11img_12






目標地点到達(セ2-3号廻廊作戦:目標到達)

フィールド中の目標地点に到達することが成功条件のルール。

img_15img_16






資源回収(サ2-2号光明作戦:資源回収)

フィールド中の指定された資源を必要数回収してくるルール。

img_17img_18





目標排除(ロ2-4号憂国作戦:目標排除)

指定された目標の敵を戦場から排除するルール。

img_14img_13

ストーリー上でボランティアを受注する

咎人は基本的にパノプティコンからボランティアへの参加依頼を受けることになるが、例外的に市民(シヴィリアン)からもボランティアを依頼されることがある。

ストーリーで出会う市民はさまざまな理由で主人公たちにボランティアを依頼してくる。市民の態度も依頼する理由もさまざまで、時には受け入れがたい感覚を感じながらも、主人公は減刑と報酬のため、これらのボランティアを受け入れてゆく。

なお市民からのボランティアであってもPTへの貢献として認められ、減刑などの報酬も受けられることは通常のボランティアと変わりはない。


img_2img_1


















 

続きを読む

volunteer


1. 基本ボランティア>>>>
2. 敵対PTボランティア>>>>
3. 天罰ボランティア>>>>
4. アクセサリ奪還ボランティア>>>>
5. ボランティアルール・バリエーション>>>> 

visual


アクセサリ奪還ボランティア

さらわれる“アクセサリ”

 咎人の監視者兼パートナーであるアクセサリは、市民と同様、資源として認識されているため、ボランティア中に敵のアブダクターにさらわれることがある。

タイムカウントが0になる前に奪還できれば問題ないが、アクセサリがさらわれた状態でボランティアが終了すると、当然ながら咎人のそばからアクセサリは居なくなってしまう。

アクセサリがいない場合通常の咎人生活がままならないため、咎人には代わりの代替アクセサリが配給される。基本的に受けられるアクセサリサービスは同じだが、見た目等は受け継がれない。

「協汎者奪還ボランティア」に参加し、自分のアクセサリを救出・奪還せよ!

img_1img_2
img_3img_4
img_5img_6
 

プ211号作戦:協汎者奪還

この協汎者奪還ボランティアでアクセサリはアブダクター「ディオーネ」にとらわれた状態である。戦闘には臨時の代替アクセサリを連れてゆくことになる。

ボランティアに成功すれば、無事自分のアクセサリが帰ってくるが失敗すればもちろん戻らない。ディオーネの鳥篭(ケージ)を溶断し、アクセサリを奪還してボランティアを成功せよ。 
img_7img_8
img_9
 



 

続きを読む

volunteer


1. 基本ボランティア>>>>
2. 敵対PTボランティア>>>>
3. 天罰ボランティア>>>>
4. アクセサリ奪還ボランティア>>>>
5. ボランティアルール・バリエーション>>>> 

visual

天罰ボランティア

都市国家対戦で勢力の伸びたPTが狙われる。

天罰の発生したPTでは通常戦わない強力な天獄の勢力と戦わなくてはならず、勢力の削られる厳しい戦いを強いられる。

悪夢としか言えない災厄ではあるが、天罰によって技術が発展した事実は否めなく、中には特別な資源が手に入る天罰の発生をあえて喜ぶ奇特な咎人も居るという。img_1img_2


 


続きを読む

volunteer


1. 基本ボランティア>>>>
2. 敵対PTボランティア>>>>
3. 天罰ボランティア>>>>
4. アクセサリ奪還ボランティア>>>>
5. ボランティアルール・バリエーション>>>> 

visual

敵対PTボランティア

PT同士の奪い合いはすなわち、戦いのコマである咎人同士の戦いを意味する。所属するPTへの貢献のため、互いの所属を旗印に血塗られた戦いへと向かう咎人達。PTの独立と生存を賭けた戦いは、咎人の多大な犠牲と、奪い取った戦果資源で成り立っている。

対アブダクターと異なり標的が小さく高速に移動するため、遠距離武器を主体とし、隙を見て死角からの近距離攻撃を叩き込む、と言った工夫が必要になる。

img_2
img_1
 


 






続きを読む

volunteer


1. 基本ボランティア>>>>
2. 敵対PTボランティア>>>>
3. 天罰ボランティア>>>>
4. アクセサリ奪還ボランティア>>>>
5. ボランティアルール・バリエーション>>>> 

kihon_volun

ボランティアが始まり、咎人たちはフィールドを前進する。今回のボランティアは市街地。おそらく様々な場所でボランティアが行われることになるだろう。

"奪還"ボランティア

ボランティアが始まる緊張の瞬間。今回のボランティアの敵はどれくらいの戦力を持っているのだろうか。自由のため、生死をかけたボランティアが始まる。咎人4人に各咎人の同行者であるアクセサリを加えた、計8人の構成で今回は出撃する。

アブダクターを一時機能停止の状態にした隙に、シヴィリアンをケージから救出し、脱出地点への搬送を開始する。しかし、アブダクターは機能回復後、シヴィリアンを奪い返す為の激しい追撃を始める。咎人達は、シヴィリアンを抱える咎人を援護し、苛烈な追撃を振り切り、協力してシヴィリアンを脱出地点へ搬送。無事、脱出地点でシヴィリアンの転送が完了すればボランティア成功となる。
img_1
img_2


市民“シヴィリアン”

 パノプティコンの発展を支える技術者。高い技術力を持つことからパノプティコン間で奪い合いが頻発する。咎人は、この市民を助けるためにボランティアに参加する。
img_3

アクセサリ

 パノプティコンの技術力の結晶ともいえるアクセサリもアブダクターに略奪される対象になる。ボランティア中に奪

img_4

索敵

 マップ画面を表示することで、バトルフィールドの大まかな地理を把握することが可能。ボランティアを達成させるための重要な情報となる。

img_5
 



 
【【フリーダムウォーズ】基本ボランティア | ボランティアに関して】の続きを読む

このページのトップヘ