精液を大量に出す方法がある?

精液の量はやはりなんとなく精力の強さを表しているように感じられるもので、男性にとっては気になるものです。また女性にとっても、パートナーが精液を多く出してくれればそれだけ満足してくれたように感じて嬉しいという方や、男らしさ・力強さを感じるという方もいます。

 

したがって、精液を大量に出せるならそうしたいものですよね。そこで、精液を意識的に多く出す方法について検討してみましょう。

 

まず最も確実で基本となるのが、精液を出さずに溜めることです。前にも説明したとおり、精液はおよそ三日をピークに蓄えておくことが可能ですので、三日ぶりの射精は確実に量が多くなることでしょう。

 

毎日セックスをしていないカップルの場合、しない日にオナニーで無駄撃ちしてしまわないように気をつけましょう。

 

また、精嚢の周辺の平滑筋を鍛えることで精液の量を増やすことが可能な場合もあります。精液は3割が前立腺液、7割が精嚢分泌液で構成されていますが、この精嚢分泌液は平滑筋を収縮させることで射出しています。

 

この平滑筋が弱ると射精の際に精嚢分泌液をうまく混ぜることができなくなり、7割を占める精嚢分泌液が減少することで精液の量が目に見えて減ってしまいます。

 

意識して鍛えにくい筋肉ですが、肛門の括約筋を収縮させるトレーニングで平滑筋も動かすことができたり、また射精の寸止めによっても鍛えられると言われています。

 

後は、やはり食事などでしっかり栄養摂取することは重要です。単純に精液の原料を摂るという意味合いだけでなく、エネルギー十分な状態でセックスに臨むことで、セックス自体も射精も力強く行えるというものです。