精子を増やす亜鉛のサプリ!精子の質を高める成分はこれだ

  • 射精感をもっと味わいたい
  • 夫の精液の量が少ない・・・
  • 子作りのために精子の質を高めたい

 

など、精子・精液を増やしたいと考える人におすすめなのが、有効成分を配合したサプリメントの利用になります。サプリメントだと、精液を増やすために必要な亜鉛・アルギニンなどを一定量継続して補給することができます。

 

当サイトはそんなサプリメントを厳選してランキングにまとめました。また、亜鉛やアルギニンに加え、滋養強壮・精力増強に良い成分を含むものを選ぶと相乗効果が見込めます。

 

精液・精子を増やすサプリランキング

 

牡蠣のチカラの特徴
牡蠣のチカラは、1日分に亜鉛16mgと高含有した精液アップサプリメントになります。原料に、広島県瀬戸内海産の牡蠣を181個を使用し、濃厚なエキスを凝縮しています。さらに、アルギニンをはじめ、ビタミン・ミネラル豊富なマカ、漢方系素材の高麗人参もプラス。精液・精子の量、質を高めたい方におすすめです。
価格
980
評価
評価5
備考
亜鉛16mg・マカ(アルギニン)・高麗人参

チョリチョリロンロンの特徴
チョリチョリロンロンは、No.1AV男優のしみけんさんがプロデュースした精力サプリメントになります。亜鉛・アルギニン・セレンなど精液・精子に良い成分を13種類配合と幅広く豊富な配合量を誇ります。しみけんさんも試作段階から携わり、試行錯誤を重ねた末、しみけんさんが納得の精力サプリを実現しています。精力アップしたい、精液ドバドバ、射精感を味わいたい方におすすめです。
価格
3980
評価
評価4.5
備考
亜鉛10mg・セレン・アルギニン・シトルリン・マカ・トンカットアリなど

マイシードの特徴
マイシードは、男性妊活向けの亜鉛配合のサプリメントになります。精液・精子を作る亜鉛を中心に、還元型コエンザイムQ10・大豆ソイポリア・有機マカ・ビタミンなど、実に様々な成分を凝縮。精力低下、精液量の減少などにより不妊気味な男性のために作られています。
価格
1980
評価
評価4
備考
亜鉛8.8mg・還元型コエンザイムQ10・大豆ソイポリアなど

 

精液の量が少ないと不妊?平均的な精液量はどれくらい?

 

近年では不妊の原因として女性だけでなく男性の問題も広く語られるようになりました。そして男性側の不妊の原因といえば、精子や精液の量・質に関する問題です。

 

特に精液の量というのは本人が目で確認できるものですから、特に気になるポイントですよね。精液の量が少ないと不妊であるという話もちらほら耳にします。では、この話は本当なんでしょうか?

 

精液の量が少ないと不妊の傾向がある、という話は真実で、WHO(世界保健機関)でも精液が一定量に満たないと妊娠の確率が低下すると定めています。

 

その基準値とは射精1回あたり1.5mlで、もちろん量以外にも基準はありますが、とりあえずは1.5ml以上の量がないと男性不妊の傾向があると判断されます。

 

量が少なくても精子が多いならいいじゃないか、精液の量でどうして判断できるのか、という声も聞こえてきそうですが、精液とは精子が活動するための栄養を含んでいたり精子が生存するための環境を提供したりします。したがって、いくら精子の量が正常であっても精液の量が少ないということは、妊娠能力という面においてはリスクなのです。

 

幸い、原因によっては個人の努力によって改善することが難しい精子の量・質に比べて、精液の量は食生活や生活習慣によって改善しやすい問題です。精液の量に注意を払い、もし少ないと感じたら早めに対策を取ることが勧められます。

 

精液が少ない原因は?

 

精子の質や量の改善と比べて精液の量の改善は容易であると書きましたが、精液が少ない原因の多くは単純な材料不足によることが多いためです。そして材料が不足する原因は、消費量が多すぎることと栄養の摂取量が足りないことの二つが挙げられます。

 

まず単純に、精液を消費しすぎていれば当然ながら精液の材料が枯渇し、いざというときに十分な精液を用意できないという羽目に陥ります。

 

そして妊娠を希望している方にとって問題なのがオナニーのしすぎです。当然ながらオナニーで妊娠が成立する確率は0であり、一方で貴重な精液とその材料を消費してしまうため好ましいことではありません。

 

全くオナニーしてはいけない、妊娠目的のセックス以外は禁欲すべきだ、というわけではありませんが、オナニーしすぎれば精液の材料が枯渇することは当然であるということを認識しなければなりません。

 

また、精液を作るために必要な栄養が不足するのも大きな原因の一つです。特に必須ミネラルの一つである亜鉛は、精子・精液を作るために重要にも関わらず摂取量が不足しがちな栄養素です。

 

亜鉛を多く含む食材は限られ、その食材も牡蠣やレバーといった好きじゃない方はほとんど口にしないような食材が多いため、摂取量を調べてみると実はほとんど摂取できていない方も稀ではありません。

 

いずれにしても牡蠣やレバーは毎日食べるような食材ではありませんので、特に妊娠を希望するタイミングではサプリメントなどを活用する必要も出てきます。

 

精液を増やすには?亜鉛やアルギニンを摂取しよう!

 

精液を増やすために手っ取り早いのが、精液の材料となる栄養素を摂取することです。そしてその中でも特に不足しやすいのが亜鉛とアミノ酸の一種・アルギニンですので、この二つを集中的に補充するのが最も効果的な対策と言えるでしょう。

 

先にも述べたとおり、亜鉛は精子・精液を作るために絶対に必要となる栄養素で、男性にとって重要性の高い必須ミネラルです。

 

しかしそれだけでなく、亜鉛は様々な細胞・機能を作るために使われる栄養素である一方で摂取量が不足しがちなため、欠乏による影響が出やすいのです。

 

亜鉛は舌の表面にある味を感じる組織である「味蕾」を作るためにも必要となるため亜鉛欠乏は味覚障害を招きますし、肌細胞を作るにも使われるため欠乏は肌荒れも招きます。

 

このような多機能な亜鉛をしっかり充足するためには、よほど食事からしっかり摂取する自信がない限りは、妊娠を希望する時期限定でもサプリメントを利用するのが確実です。

 

アルギニンも重要な栄養素です。アルギニンはアミノ酸の一種ですが、他の必須アミノ酸のように単に筋肉の材料になって終わりというものではなく、血液に乗って体の様々な部位で働きを行う遊離アミノ酸と呼ばれるものです。

 

そしてアルギニンもまた、精液に直接含まれる原材料の一種であるため摂取量が重要になります。アルギニンは人や環境によって消費量が大きく左右される栄養素であるため、余裕を持った摂取量を見ておきたいものです。

 

亜鉛、アルギニンの1日の摂取量の目安は?

 

亜鉛とアルギニンは精液の量を増やすために重要な栄養素であり、かつ摂取量が不足しがちなものであるため、まずは摂取量の目安をしっかり抑えておく必要があります。

 

そもそもこの二つは精液の量の問題をさておいても生命維持のために必要な栄養素であり、亜鉛は生命維持に必須な「必須ミネラル」、アルギニンはある条件下においては摂取が必須な「条件付き必須アミノ酸」に分類されているため、摂取必要量も厳密に定められています。

 

亜鉛の1日摂取目安量は成人男性で12mg・女性で9mgとなっています。そして成人男性の平均摂取量は9mgに満たないというデータがあるため、いかに亜鉛摂取量が不足しているかがわかると思います。

 

また亜鉛は多機能な栄養素故に体の状態によっては消費量が増えることもあるため、余裕を持った摂取量を心がけることが重要です。

 

亜鉛を多く含む食材は限られていますが、少量含む食材は身近にたくさんあるため、よほどインスタント一辺倒のような食事をしていない限り摂取量が0に近いようなことは起こりにくいと考えられます。したがって、現実的には1日摂取目安量の半分もサプリメントで補えば十分であることが多いです。

 

アルギニンは体内環境や生活環境などの条件によって必要量が大幅に増減するため、一位に摂取量を定めづらい栄養素なのですが、どんな条件においてもアルギニンがその機能を果たすためには2,000〜4,000mg/日の摂取量が必要とされます。

 

その上に、日常的に運動を行っている・病気や怪我を患い療養中である・成長期である、などの条件が加わると必要量がどんどん増加していきます。

プレグナオールとは、子供を希望する男性のために、男性ホルモンのバランスを整えて精子の質・量を改善する男性向けサプリメントです。現代では不妊が大きな問題となっていますが、その原因の男女比にはあまり差がありません。つまり、女性と同程度に男性が原因である可能性もあり、男性も十分な性機能を維持するために努力...

マックスオムとは、アルギニンを主成分とし男性の性機能を大きく向上させる男性用サプリメントです。男性の沽券に関わることからあまり表沙汰にはされませんが、意外と精力の衰えに悩む男性は多いものです。ED治療薬が世界的な大ヒットを記録したように、特に勃起障害を抱える人は多く、壮年期以降の男性の大きな悩みの種...

牡蠣のチカラとは、滋養強壮素材として昔から愛用されてきた国産の牡蠣を中心に、様々な栄養豊富な素材を配合し体に精力・活力を与える、天然由来の滋養強壮サプリメントです。栄養豊富でアミノ酸の含有量が多く摂取しにくい必須ミネラルもバランス良く含む牡蠣は、昔から精を付けるために多くの方の健康に役立てられてきま...